主力商品の京セラ TASKalfa2553/3253/4053/5053/6053ciについて

京セラの複合機は現在、株式会社 WINGの主力商品になります。

当社は定期的に京セラの研修を受けて、商品の勉強・メンテナンス作業の仕方などを勉強しています。

勉強した内容は、契約していただいたお客様に情報をお伝えして、もっと便利に複合機を活用してもらっているのです。

事務機の複合機は高いものですが、それに見合うだけの事をメンテナンス作業などで、WINGはお客様にお返ししていきます。

宮崎県で複合機を導入の際には検討してください。

京セラ TASKalfa2553/3253/4053/5053/6053ciの良いところ4点。

 

当社は京セラのTASKalfa2553ciをメインで販売しております

理由はコスト的なところになりますが、今回は一番高いTASKalfa6053ciの内容も踏まえて紹介していきます。

性能的には印刷するスピードの違いになりますので、京セラのTASKalfa2553ciが一番使われています。

京セラ TASKalfa2553/3253/4053/5053/6053ciの良いところの1つ目

 

最大の売りとしてスリープモードでの0.6Wしか使わないという点があります。

スリープ状態とは使わない時に最大限の電気消費を抑える機能になります。

この、0.6W というのは、電気代にして一か月11円弱、一年にしても150円もかかりません

これまでは、待機している時も電気をかなり消耗していましたので、かなり改善された部分になります。

また、スリープ時間を長くすることを実現したのは、人感センサーになります。

人感センサーは人が近づいたことを感知すると、スリープ状態から復帰して自動でパネルが点灯します。

操作後はスリープ状態にもどり、かなりの省エネに貢献しております。

京セラ TASKalfa2553/3253/4053/5053/6053ciの良いところ2つ目

 

10.1インチの大型ワイドタッチパネルを採用!

画面上での操作が簡単になり、16種類の外国語表示も可能となりました。

グローバルな社員さんがいる会社にも対応しております。

操作パネルの右側にリセットとストップ・スタートのボタンを見やすい3色に分けて配置して、わかりやすいです

FAX番号の入力も操作パネル上で操作が可能になって便利になっております

京セラ TASKalfa2553/3253/4053/5053/6053ciの良いところ3つ目

 

京セラ TASKalfa2553/3253/4053/5053/6053ciの新しい印刷機能に指定色消去が追加されました。

色付けした部分や手書きされた色ペンの部分だけを消して印刷することが出来ます。

最大6色まで対処色の選択が可能で、色合いも5段階の調節が可能です。

通常のコピーでは蛍光ペンの線が消えがちな線をきれいに印刷することもできます

新聞などの薄い紙は裏面の印刷が写りこまないように画質を調整します。

京セラ TASKalfa2553/3253/4053/5053/6053ciの良いところ4つ目

 

オプション機能になりますが、便利な機能として親子FAXというのがあります。

複合機は複数あるのに、FAXの回線は1回線しかないという会社様に提案しており、好評を得ております

どのような仕組みかと言うと、TALK親子FAXを使うと、FAXのない複合機からも親機からFAXを送ることができ、1つの回線で複数のフロアや離れたところで利用する事ができます。

京セラ「TASKalfa 6053ci」「TASKalfa 5053ci」「TASKalfa 4053ci」「TASKalfa 3253ci」「TASKalfa 2553ci」の商品に違いは何?

 

京セラ「TASKalfa 6053ci」「TASKalfa 5053ci」「TASKalfa 4053ci」「TASKalfa 3253ci」「TASKalfa 2553ci」と商品が分かれています。

実際に商品の違いは何かというと「1分間の印刷速度」の違いです

型式の最初の部分TASKalfa 2553ciでしたら、25の部分ですがこの部分で商品を見分ける形になります。

この25というのが1分間の印刷速度の違いになり、TASKalfa 2553ciなら1分間に25枚TASKalfa 6053ciでしたら1分間に60枚という具合に変わってきます。

これが商品の大きな性能の違いになっております。

まとめ

 

今日は株式会社 WINGの主力商品の京セラ「TASKalfa 6053ci」「TASKalfa 5053ci」「TASKalfa 4053ci」「TASKalfa 3253ci」「TASKalfa 2553ci」の紹介をしました。

商品は常に新しくなるのですが、事務用の複合機の進化はめまぐるしく進化を遂げており、常に新しい技術が導入されています。

当社は京セラの研修も受けて、お客様に技術としても地域に還元しております、決して安さだけを提供しているわけではありません。

もし、宮崎県で会社の複合機を検討する場合は、当社も検討していただけると嬉しく思います。

 

    関連記事

    1. 複合機のTASKalfa 2553ciで斬新な使い方をしてみませんか?…

    2. コグニセブン 事故者修理費見積もりシステム

    3. 自動車整備工場向けソフトウェア GATCH(ガッチ)

    4. ソフトウェア(サブスクリプション製品やセキュリティ対策)

    5. 複合機の販売とリース

    6. たのんでねっととは