4月に需要が増え、売れ出す商品をご紹介します!

当社 株式会社ウイングは京セラの商品を扱っております。
よくリースで出る、リース機の複合コピー機はTASKalfa 2553ciになります。

複合コピー機のTASKalfa 2553ciの評判まとめ

複合コピー機 TASKalfa 2553ci
複合コピー機のTASKalfaTASKalfa 2553ciのいいところは、人感センサーにより使わないときの省エネ効果が素晴らしいです。
当然、人感センサーですので、人が近づいて来たら感知していち早くスリープ状態から復帰して自動でパネルを点灯します。
操作パネルも10.1インチのワイド画面を利用しておりますので操作もしやすいですし、何より見やすいです。

複合コピー機のTASKalfa2552から複合コピー機TASKalfa2553への大きな変更点

もし、見積もりを作り、間違って担当者の印鑑を押してしまったなどという時も
TASKalfa 2553ciでしたら、間違って押してしまった印鑑の部分だけを消すことができます。
どうやって印鑑の部分だけの色を消すことができるかというと
特定の色を消去するための機能がついていますので、印鑑押し間違い特定の色を消去することが出来るようになった。
わかりやすく言うと、赤色だけを消して印刷することができるようになったんですね。
複合コピー機 TASKalfa 2553ci

京セラの複合コピー機はTASKalfa 2553ciで喜ばれる機能

複合コピー機 TASKalfa 2553ci
実は独自の販促品が作る事ができます。
どのような販促品が作れるかというと
クリアファイルに独自の印刷をすることができるようになりました。
カラー印刷や自社のロゴなどをコピーして、クリアファイルに直接印刷すれば、販促品として配ることができます。
一番の利点は、少ないロットで作ることができますので、今までのようにたくさんのロットを作る必要がなくなりました。
クリアファイルでの独自の商品を作られる方が多くおられます。
ほかの使い方として、販促品ではありませんが、マグネットシートに印刷される方もおられます。
あと、複写式で文字が薄い文書や領収証を濃ゆく印刷することが出来る機能が付いていて喜ばれております。
意外と見づらかったり、わかりにくいのでしょうね。

まとめ

複合コピー機のTASKalfa 2553ciについては2回目の説明になります。
前回書いたときは発売されてすぐに記事にしましたので、お客様の声を反映させることができませんでした。
今回、何台かリースをしていただき、お客様の声もの書かせていただきました。
はやり、日常業務で使われているといろいろな使い方や便利な機能なども理解されております。
自分たちも使いますが、その職場職場で使い方が違うのだなと痛感しました。
複合コピー機 TASKalfa 2553ci

関連記事

  1. ウインドウズ7が終了したのですが、現在、お客様にご迷惑をおかけしている…

  2. 複合コピー機 TASKalfa 2553ci

    京セラの複合機の便利な機能紹介!モバイルからの印刷

  3. ネットワーク“設計・設置・保守”のトータルサービス

  4. たのんでねっととは

  5. 複合機のTASKalfa 2553ciで斬新な使い方をしてみませんか?…

  6. TASKalfa 2553ci

    主力商品の京セラ TASKalfa2553/3253/4053/505…