ウインドウズ7が終了したのですが、現在、お客様にご迷惑をおかけしている部分があります

宮崎県で事務機器を販売・リースしております株式会社WING(ウイング)です。

ウインドウズ7のサポートが1月14日で終わり、現在もウインドウズ10への移行販売の為、お客様にはご迷惑をおかけしております。

昨年からウインドウズ7を使っていただいている方から、たくさんのお問い合わせをいただき順次入れ替えをさせていただきました。

現在は、当初ウインドウズ7をしばらくお使いいただく予定のお客様からの問い合わせと入れ替えの為、アフターフォローにお時間をいただいている状態です。

当初は14日までにすべて終わるつもりだったのですが、嬉しい悲鳴を上げております。

4月(年度末)までは何かとご迷惑をおかけしてしまうかもしれません。

また、ウインドウズ7を現在もお使いで不安を感じている方はご相談してください。

セキュリティに関する事ですので、最優先で対応させていただきます。

ウインドウズ7を使い続けるとどうなるか?

実際のところウインドウズ7を使っても使えます。

中には1月15日になったら電源が入らなくなると思われていた方がいらっしゃいました。

そのようなことはありませんが、以下のようなことがおきるかもしれません。

以下が引用になります。

Windows7は2020年1月14日(日本時間で1月15日朝)に最後のWindowsUpdateが配信されてサポート期限を迎えました。
今後もお使いになりたい方は買い替えやアップグレードをご検討ください。
今後セキュリティの更新がされないためコンピュータウイルスに感染するリスクが時間を追うごとに高くなります。
今までの大規模なウイルス感染は「すでに知られている脆弱性(既知の脆弱性)」を利用したものが大半なのです。
Windows10で原則として強制的にWindowsUpdateが適用されるのはそのためです。
2017年に流行ったWannaCryではまさにWindowsUpdateを適用していないパソコンが狙われて結果として全世界に広がりました。

https://togeonet.co.jp/post-17115
より引用

という具合にパソコンがウイルスにやられてしまう恐れがあります。

記事にもありますが、パソコンのソフトをウインドウズ7から10に上げる方法もあります。

この場合はパソコンのスペックが10に対応していないと遅くなったり、最悪、動かなくなってしまいます。

当社は企業様のパソコンを扱っている関係で、遅くなると仕事に支障が来たしますので、お買い換えを提案させております。

そして、SSDという新しいハードデスクに替わる商品を提案することで、パソコンの高速化を実現しております。

仕事で使うものですので、ネットにつながらないやパソコンが遅いなどと言うのは仕事に支障をきたしますからね!

そのような事にはならないように、これからもご提案させていただきます。

関連記事

  1. 当社で一番出ている京セラ TASKalfa 3554について

  2. 短期インターネット環境を整えたい方へ!

  3. 自動車整備工場向けソフトウェア GATCH(ガッチ)

  4. 京セラTASKalfa 3554ciが進化しました!

  5. TASKalfa 2553ci

    主力商品の京セラ TASKalfa2553/3253/4053/505…

  6. たのんでねっととは